しわ・たるみ

しわ・たるみは、顔の印象に
大きく影響を与える

 

シワの種類と原因は、いろいろあります。加齢による筋力の衰え、乾燥、アミノ酸で構成されている皮膚の組織(コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸・セラミドなど)の減少。肌の弾力は、これらの成分が真皮層に適切な構造で十分に存在することで保たれています。

 

数あるシワの中でも、最も年齢を感じさせてしまうのが「たるみによるシワ」

小じわと比べても、たるみによるシワは深く、はっきり現れます。

個人差はあるものの、10歳は老けて見えてしまうともいわれます。

たるみによりシワは、目の下、ほうれい線、首などに見られます。

シワの進行は最初はちりめんジワ→小ジワ→表情ジワ→たるみによるシワとより深く目立つように刻まれていきます。

 

見た目年齢を下げ、ハリのある美しい肌を手に入れるのは、たるみを改善すると共に、ちりめんジワ、小じわの段階での早いケアが

とても大切です。

たるみの原因は主に3つ

紫外線が肌に与える影響は?
老化の約90%が紫外線が原因!!
紫外線の肌ダメージで老化が進む

①真皮層のコラーゲンとエラスチンの減少

表情ジワの原因と同じです。コラーゲンとエラスチンは真皮層で主に保湿機能を担い、その水分量で肌のハリは保たれています。

しかし、生活の中で紫外線を浴びると、コラーゲンとエラスチンを変性させ、その水分量を減少させてしまいます。

また、睡眠不足や過剰なストレスなど生活習慣の乱れも、保湿機能を落とすので、注意が必要です。

 

②皮下脂肪の増加

体につく脂肪と比べ、顔の皮下脂肪は落ちにくいです。普通に生活しているだけでは、顔の筋肉を動かす機会は思いのほか少なく、

年齢と共に新陳代謝が落ち、皮下脂肪は増えていきます。

そして皮下脂肪が重力で垂れ下がることが、たるみによるシワにつながります。

 

③顔の筋力低下

顔の筋力低下は、皮下脂肪の増加と反比例しています。筋力が衰える為に脂肪が増えるからです。

顔には、「表情筋」と「深層筋」があり、それぞれ違った役割があります。

「表情筋」は表情を作るための筋肉です。「深層筋」は表情筋と骨の間にある筋肉で、表情筋に栄養を運び、老廃物を受け取り、

表情筋の下支えするように働きます。

どちらの筋肉も、意識的に動かさないと十分に機能してくれません。深層筋がきちんと活動せず栄養が滞ると、

表情筋も老廃物をためて衰えていく事になります。

中医的なシワの話。
気になる「シワ」は老化のサイン!

シワは皮膚老化の最初のサインです。

老化の初期にまず小ジワがみられ、それがだんだん深くなり、元に戻らない深いシワになります。

女性の場合7の倍数で体が変化するといわれており、さらに20代以降から皮膚の老化が始まるといわれています。

乾燥肌の方はシワがさらに出やすい傾向があります。

 

『自然老化』

主に腎系統がだんだん弱くなり、顔に届くはずの陽気(新陳代謝とエネルギー)が減るためと考えられています。

中医学では、顔は本来陽気の集まるところです。さらに、脾胃虚損(消化器系の機能が低下)によって、栄養分が不足し、

体内の気血が足りなくなり、肌の潤いが減少して、シワはさらに出やすくなります。

 

『病理的老化』

慢性疾患を持つ内臓の損傷と機能低下によるものです。さらに、暴飲暴食、偏食、拒食などの生活習慣の乱れ、過労と運動不足、

ストレス、不規則な睡眠などの素因によって体内の正常なバランスが崩れると、腎・脾系統の機能も邪魔され、気血が減り、

肌の弾力と張りは退減します。また、紫外線や不適正なメイクなどは、肌に直接ダメージを与えて老化スピードを加速します。

 

〇仮性の小ジワ一一一水分不足による肌の乾燥、表情筋の過度な動き、炎症などによる皮膚の一時的な損傷、短時間の

日光照射などの影響で、肌の潤いが一時的に減少してできたシワです。きちんと気血を養い、肌を保護し潤していけば、

回復が可能です。

〇真性の小ジワ一一一表情筋のオーバーワーク、気血の損傷と腎虚、脾虚による皮膚の老化が進むと、表皮が委縮し、

真皮結合繊維、弾力繊維の変性、断裂、萎縮などになります。ここに、紫外線、慢性炎症、不摂生、重力などの影響が重なると、

シワが固定され、元に戻らなくなってしまいます。

 

シワは老化の結果なので、避けることはできません。しかし、健康を維持し腎系統を強化して、体内のバランスを整え気血を

充実させれば、老化防止につながり、シワの出現を遅らせる、または気にならない程度まで抑えることは可能です。

 

詳しくはこちらをクリック

予約・お問い合わせ

お肌の悩み・美肌相談はコチラ

まずは、あなたの体調や体質、生活スタイルからお伺いいたします。

宮廷の美女たちの究極の美容生活から
学んで応用しましょう。漢方が頂点を極めた宮廷漢方美容です。

いろいろな症状に対して、原因は、いろいろですので、何が本当の原因なのかしっかりカウンセリングして、養生法を実践することで、根本治療が、可能となります。

03-3572-1930

詳細はこちら