女性の抜け毛・薄毛

食生活の乱れによる抜け毛

亜鉛はダイエットや運動によっても
不足しがちになります!!

髪を健康に保つには、良質のたんぱく質や、ビタミン、ミネラルが欠かせません。

結局は毎日きちんとバランスよく食べること。

 

また、亜鉛は細胞分裂や再生に役立ちますが、それは髪も例外ではありません。

亜鉛が不足すると髪の毛の成長が遅くなったり、細くなって、切れ毛や抜け毛を起こすことがあります。亜鉛が不足すると、体の中で最初に影響が出るのが髪の毛ともいわれています。

ストレスによる精神的な抜け毛

過度なストレスも抜け毛の原因です。

ストレスによる代謝異常や、ストレスによって筋肉が収縮して血管が細くなることで、毛根に栄養が十分に運ばれなくなり、髪が育たなくなる。などいろいろな説はありますが、現時点では、はっきりとした仕組みはわかっていません。

しかし一方で、円形脱毛症の一番の原因はストレスだともいわれています。

 

 

女性の薄毛『女性型脱毛症』

薄毛の悩みといえば、男性に多いというイメージがありますが、女性にも薄毛に悩む方はたくさんいます。ここで注意したいのが、女性と男性の薄毛は、似て非なる症状ということ。男性の薄毛と同じケアをしても効果が出るとは限りません。

 

女性特有の薄毛は男性の薄毛と区別するために『女性型脱毛症』と呼ばれます。

男性型脱毛症の場合多くは、生え際がM字型に後退したり頭頂部が薄くなることから始まり、進行すると頭頂部から前頭部にかけて髪の生えていない部分が広がり頭皮が大きく露出します。

これに対して女性型脱毛症の場合、前頭部を中心に髪のハリやコシが落ち細くなり、密度が低くなることで頭皮が覗いて見えるようになってきます。最初は分け目が大きく目立ってくることで気づくことが多いです。一方で、男性型脱毛症のような生え際の後退はみられません。

 

女性型脱毛症の主な原因

【加齢】

主な原因としてあげられるのが加齢による毛髪の衰えです。加齢とともに毛包の構造が変化し、繊維化してしまうこともわかっています。

 

【女性ホルモンの低下】

毛髪の成長には、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンが深く関わっています。30代半ば以降、年齢を重ねていくとともに女性ホルモンの分泌が減り、40歳頃から大きく減少し、更年期には男性ホルモンが相対的に高くなります。

 

【遺伝性】

詳しい遺伝形式は明らかではありませんが、家族内発生が少なくありません。

女性型脱毛症と鑑別が必要な脱毛症

病的な脱毛症

【女性ホルモンの変化】

更年期でなくても女性ホルモンのバランスが崩れると脱毛がおこる場合があります。また、出産後に髪が抜けてしまうのも女性ホルモンのバランスによる影響です。

まれに、デヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンが病的に高くなっている場合もあります。

 

【甲状腺ホルモンの低下】

女性の多くは40歳頃から甲状腺機能の低下がみられやすくなります。血液検査で異常がでなくても本来理想的な数値よりホルモン分泌が下回っていることも少なくありません。甲状腺の機能低下はいろいろな症状を引き起こしますが、そのうちの一つが脱毛症です。

 

【膠原病などの皮膚疾患】

膠原病は全身性の慢性炎症疾患で、その症状として脱毛症がおこることがあります。他にも、ムチン沈着症など皮膚疾患としての脱毛がまれにみられます。また、円形脱毛症がびまん性におこる場合もあります。

 

※脱毛症には基礎疾患が隠れている場合も少なくありません。症状がひどい場合は自身の判断でなく、医療機関への受診が必要です。

 

生活習慣による脱毛症

【生活習慣や食生活の乱れ】

睡眠不足や偏った食生活も、女性の薄毛の原因となりなす。これらの原因により頭皮の血行が悪くなり、アミノ酸や亜鉛など毛髪をつくるための充分な栄養が行き渡らなくなるからです。その結果、抜け毛が増えたり健康な髪が生えにくくなったりします。

 

【ストレス】

ストレスが溜まると、ホルモンや自律神経のバランスが崩れ、活性酸素が発生し、毛髪の生え変るサイクル(ヘアサイクル)に影響を与えるとされています。ホルモン分泌が乱れると心身の働きが悪くなり、自律神経が乱れると血行が悪くなります。よって、毛髪に充分な栄養が行き渡らなくなってしまうのです。

薄毛になったととで精神的ストレスが強まり、さらに薄毛が進行するという悪循環に陥るケースもあります。

 

【不適切な頭皮ケア】

髪の毛の健康は、頭皮の健康と密接な関係にあります。シャンプーやカラーリング、ブリーチのし過ぎは頭皮の状態を悪化させるため、抜け毛の原因になると考えられます。

 

※女性の薄毛には女性型脱毛症とそれ以外の生活習慣やストレスからおこるものがみられます。

 

 

詳しくはこちらをクリック

予約・お問い合わせ

お肌の悩み・美肌相談はコチラ

まずは、あなたの体調や体質、生活スタイルからお伺いいたします。

宮廷の美女たちの究極の美容生活から
学んで応用しましょう。漢方が頂点を極めた宮廷漢方美容です。

いろいろな症状に対して、原因は、いろいろですので、何が本当の原因なのかしっかりカウンセリングして、養生法を実践することで、根本治療が、可能となります。

03-3572-1930

詳細はこちら